栽培日記 2019年度

2006年度はこちら 2007年度はこちら 2008年度はこちら 2009年度はこちら 2010年度はこちら  2011年度はこちら
2012年度はこち   2013年度はこちら  2014年度はこちら  2015年度はこちら  2016年度はこちら   2017年度はこちら
2018年度はこちら

3月20日
5号棟で散発的に枯れが発生しているものの順調に生育しています。
気温が高くなって来ましたので今後加速度的に生育していきます。

本日、 今年人参栽培予定地の位置決めを行いました。
通路を含めて27a,昨年より若干多く栽培します。
4月中旬に堆肥を散布、5月下旬頃初回の播種を予定しています。

人参は「たてしな自由農園」さんに納入を開始しましたが、まだ供給が
間に合いません。
現状合計5店舗への納入となりまして、それぞれ納入サイズが少々異なりますが
畝によって平均的なサイズに違いが有って苦労します。
又越冬しますと売り物にならない比率が高く、現状1割ほどは収穫場所で廃棄し
洗浄・選別時に2割以上は、はねます。
けっこうロスは大きいですね。

さてバナナですが、新たに4本購入して計6本栽培中です。
室内で栽培していますが、最低気温が氷点下にならなくなったらハウスに移動します。
後4本苗を購入して10本で試験栽培します。

3月03日 昨日茅野市に有る直売所「たてしな自由農園」さんに行って来ました。
先ずは店舗の大きさと外観に驚きました。
店内に入って整然と陳列された商品棚を見て、いままでの直売所とはは雰囲気が違う
と感じました。
トマトを見たら「ノムさんのトマト」、以前JAの職員と共に見学に行った塩尻市の野村さん
のトマトでしたので購入しました。
その他ブロッコリー、凍り豆腐、小ネギ、チーズ、いちご等を買いました。
人参は買いませんが、産地を見ると千葉県産、地元産人参は無いとの表記が有りました。
職員の方から話を聞きましたが、今の時期地元産の人参は無くて、秋も生産者が少なくて
多くはないとの事でした。
これを聞いて「「チャンス!」
距離的な問題は有りますが、どうにか当農場の人参を販売できないかと考えている所です。

2月23日 定植後1ヶ月経ちますと根が伸びない株が黄変により分かってきます。
今回約350株を植え直ししました。(約2.5%)
ポット植えの予備は相当数残っていますが、既に大きくなっていますので
1月初に播種した苗を約300株程ポットに移植して次に備えています。

今年よりスタートしました「収入保険」に加入しました。
保険料+積立金で最大89%保証される制度ですが、果たして有効な制度なのかどうか
先ずは加入して様子見です。
2月15日
越冬人参の収穫が始まり、昨日午後から直売所で販売開始しました。
本日の販売数量48袋。
滑り出しとしてはまぁまぁでしょう。
現状3店舗(あじ〜な、味工房、にこりこ)に加えて、伊那市のグリーンファームで
販売予定となっています。

にんじん嫌いが作った人参
私でも食べられます。(^0^)

2月11日
1月23日に植えた4号棟の状況を確認致しましたが活着率ほぼ100%
良い状態でした。
本葉は5〜6枚程度になっています。

バナナですが、昨年末に1本寒さで葉が枯れましたが、現在新しい葉が2枚開き始めました。
もう1本は枯れずに生育しています。


1月30日
昨日で8棟すべての定植を完了しました。
もう皆ベテランで早いものです。
約2,000ポット程残りましたが、相当量不要になる見込みです。

1月24日
パセリですが23日より圃場への定植が始まりました。
1日2棟のペースです。
現在苗は本葉3〜5枚程度の状態です。


2018年度はこちら
2012年度はこちら  2013年度はこちら 2014年度はこちら 2015年度はこちら 2016年度はこちら 2017年度はこちら
2006年度はこちら  2007年度はこちら 2008年度はこちら  2009年度はこちら 2010年度はこちら 2011年度はこちら